YA-09

2.21(Fri) 16:20-17:00

×

重量計一台から行える生産現場見える化
〜IoT時代の製造原価管理

提供株式会社KOSKA

手作業工程の稼働見える化に、稼働かかっていませんか? 見積原価と実際原価の乖離で、赤字受注をしていませんか? 現場で長く使われている原価管理の手法とテクノロジーを融合した、IoT時代だから誰でも簡単に始められ生産現場見える化が可能となりました。本講演では、その実現方法をご紹介するとともに、実際に運用されているメーカー様の先進事例をご共有いたします。 当社代表・曽根健一朗は一橋大学で管理会計の博士課程に在籍中、製造業産業協会(IVI)と学会との実証実験で、管理会計とIoTの運用効果を証明しました。その結果、日本原価計算研究学会常任理事(前会長)、一橋大学尾畑裕教授からサポートを受けながら、「製造業の実態を金額で見える化」することで、IoT×原価管理ソリューション「GenKan」をリリースしました。

(株)KOSKA

代表取締役

曽根 健一朗

閉じる