YC-10

2.21(Fri) 17:10-17:50

×

満席

自動運転・コネクテッドカーの先端技術動向

ハンズ・オフと呼ばれるハンドルから手を放すことのできるレベル2の自動運転システムが相次いで商品化されたり、レベル4のドライバーレスバスやタクシーの営業運行実証実験が始まったりして、自動運転技術の実用化に向けた開発が加速している。 一方、自動運転車が関わった事故も報告されるようになり、より安全な自動運転システムの実現が望まれている。また第5世代移動通信(5G通信)サービスが開始され、これを利用したコネクテッド技術に注目が集まっている。 この講演では 1. 自動運転技術の分類 2. 自動運転を実現するためのセンサや人工知能、通信などの先端技術 3. コネクテッド技術によるより安全な自動運転の実現 などをやさしく解説する。

神奈川工科大学

自動車システム開発工学科
教授

クライソン トロンナムチャイ

閉じる