• ライブ配信

  • オンデマンド配信

A06-01

6.17(Wed) 09:30-10:50

×

ShowNetを創り上げる技術とマネージメントを学ぼう

本セッションは、Interop Tokyoの目玉の一つであるShowNetについて、「その設計・構築・運用をどのように行っているのか」を熱く語りお伝えするパネルセッションです。

ShowNetの最大の特徴は、近未来のネットワーク・エンタープライズIT・セキュリティなどの技術を、実際にいち早く構築・運用し、その可能性を確認することです。こうしたShowNetの実現には、「多くの最新技術についての採/否の選択」「採用技術を適用したネットワークの設計」「運用手法の確立」「技術と人的リソースのマネージメント」等、さまざまな要素が求められます。これらを毎年どのようにクリアし、実際に運用するネットワークシステムとして実現してきたのか。NOC (Network Operations Center)に詰め、迅速な構築や安定稼働に携わるメンバーから、その熱い想いを語ります。聴講者のみなさんが自社におけるプロジェクトの推進に際してお役立ていただけるであろう実践的なノウハウを、出し惜しみなく披露します。

また、幻となった今年のShowNet 2020において、「どのような先端技術の導入を想定していたのか」も明らかにします。

<要旨>

・今後普及するであろう最新技術の動向把握 ・ネットワークとシステムの構築手法 ・最新技術の適用方法 ・最新技術の運用手法 ・ShowNet に興味がある方

  • ネットワーク
Chair

東京大学大学院

情報理工学系研究科 教授

関谷 勇司

Speaker

Interop Tokyo 2020 ShowNet NOCチームメンバー /

(国研)情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所 サイバーセキュリティ研究室 主任研究技術員

遠峰 隆史

2013年より情報通信機構にてサーバーセキュリティ分野の研究開発に従事。標的型攻撃対策技術のほか、ネットワークセキュリティ、5Gセキュリティに関するテーマに取り組む。 また、大学在籍時よりWIDEプロジェクトに参加し、ネットワーク技術やネットワーク運用の研究に取り組んでいる。2020年よりボードメンバー。 Interop Tokyo ShowNetへは2005年よりSTM、2011年よりNOCチームメンバー、2016年よりNOCチームメンバージェネラリストとして携わる。

Speaker

Interop Tokyo 2020 ShowNet NOCチームメンバー /

ジュニパーネットワークス(株) エンタープライズ技術 部長

渡邊 貴之

Speaker

Interop Tokyo 2020 ShowNet NOCチームメンバー /

日本電気(株)第一ネットワークソリューション事業部 マネージャー

齋藤 修一

2003年NECへ入社しルータ・スイッチ・SDN製品の開発に従事 近年は事業戦略、人材育成、技術コンサル、プリセールスに従事 また、社外コミュニティ活動として2005年よりInerop Tokyo ShowNetのNOCメンバーとして活動中。 2008年よりNICTに協力研究員として新世代NW・SDNの研究に従事し、 同時に2017年よりAITACにてカリキュラム委員・講師として活動中

Speaker

Interop Tokyo 2020 ShowNet NOCチームメンバー /

トヨタ自動車(株)コネクティッド先行開発部 InfoTech DCインフラG

奥澤 智子

長らく独立系データセンター事業者にて、サーバやデータセンターネットワークの設計・開発・構築・運用業務に従事、2020年6月からは、トヨタ自動車(株)にて、コネクティッドカー向けクラウドネットワーキングに関する研究開発職に従事 ShowNetには、2007年にShowNetチームメンバー(公募ボランティア)として初参加、2010年からはNOCメンバーとして、主にデータセンター担当NOCとして活動中

閉じる