• オンデマンド配信あり

SW1-02

×

SASEのアーキテクチャで実現するセキュアテレワーク

提供Netskope Japan株式会社【アーカイブ】

テレワーク 時の方法として主に、クラウドの使用と、社内システムへのリモートアクセス(VPNなど)の2つがあります。 前者の場合、在宅勤務中の従業員が、会社で認可されていないクラウドを使うかもしれないというリスクがあります。(シャドーIT) 後者の場合、VPNなどのソリューションにおけるセキュリティや運用上の負荷・制限などが問題になります。 これらに対して、どのように対処するのが正しいのでしょうか? CASBとSWG、さらにはリモートアクセスの機能まで持ち合わしているSASEベンダー:Netskopeが、どのように皆様のオンプレミスやクラウドのデータやアプリを一貫して守るのかをお話しいたします。
  • セキュリティ

Netskope Japan(株)

エバンジェリスト

白石 庸祐

閉じる