• ライブ配信あり

  • オンデマンド配信あり

A03-07

9.17(Thu) 15:25-16:05

×

2D/3D/音の外観検査・異常検知導入のポイント

提供クリスタルメソッド株式会社

クリスタルメソッド株式会社では、2Dの外観検査・3Dの外観検査・音の異常検知についての長年にわたる研究成果がございます。その例についてお話をします。今では珍しくないですが2Dの異常検知は精度が99.5%近くに達しています。AIで判定するまでの周辺技術が他社様との違いだと考えています。2Dでの大きな違いは”撮像AI”と”領域抽出”についてが強みです。これにより精度向上は顕著です。3Dの異常検知についても特定の領域ですが、高い精度が期待できる状況になってきました。ポイントは”次元削減”と”領域抽出です”これによる精度向上も大きく、行う前の20%以上の向上が考えられます。音の異常検知については、判定精度が98%ほどになっております。ポイントは”音源分離”と学習データ構築です。これがなければ音の判定AI単体で成り立たなかったのが現状です。いずれも特許取得済みの物が多く、御社のライバルとも差別化が図れます、是非皆様もご導入を検討してみてください。
Speaker

(株)クリスタルメソッド

代表取締役

河合 継

問い合わせ情報

閉じる