• ライブ配信あり

  • オンデマンド配信あり

B-08

10.6(Tue) 16:20-17:00

×

SRv6 が実現するネットワークインフラ
~設計と運用はどう変わるのか~

SRv6に代表されるセグメントルーティングが注目されていますが、本来どのようなネットワークインフラに適用され、どのようにサービス構築に利用されるべきなのでしょうか。 サービスチェイニングによるネットワークとコンピューティングの融合、Cloud Native によるサービス構築等、サービス設計のあり方が変化しています。 本セッションでは、SRv6に代表されるセグメントルーティングがもたらす本質的な利点とその設計・運用に関して、最新の動向をふまえ解説します。
Speaker

東京大学大学院

情報理工学系研究科 教授

関谷 勇司

閉じる