• オンデマンド配信あり

SW2-07

×

続きをご視聴になるにはログインが必要です。

フィッシング対策とメールの保護

昨今の状況からオンライン中心での業務が増え、それとともにフィッシングやメールを利用した攻撃が増えてきているようです。 こうした状況への対策として、メールを送る側も受け取る側も最新の技術を活用してメール利用環境を守っていく必要があります。 また、ここにきて暗号化された zip ファイルを添付する、これまでのメールを利用したデータ受け渡しの手法が、見直しが求められています。 なぜこうした手法が問題視されているのか、代わりにメールを守る方法はあるのか、などについて解説します。

(株)インターネットイニシアティブ

ネットワーククラウド本部 アプリケーショ ンサービス部
担当部長

櫻庭 秀次

閉じる