• ライブ配信あり

E3-08

3.5(Fri) 16:20-17:00

×

ニューノーマルに対応したセキュリティ要件
~最新のセキュリティ動向とテレワークセキュリティ~

※ライブ配信あり

 

新型コロナウイルスの影響により、テレワークの利用や企業等におけるデジタル化が急速に進展してきており、もはやテレワークは、一部の従業員が利用する例外的な働き方ではなく、企業における一般的な業務・勤務形態になってきている。また、デジタル化の進展に伴い、クラウドサービスの普及やスマートフォン・BYODの活用も進むなど、企業におけるシステム構成や利用形態が多様化してきている。 一方で、サイバー攻撃は年々、高度化・複雑化しており、テレワークやデジタル化に乗じたサイバー攻撃の増加も懸念され、実際にテレワークの普及に乗じたサイバー攻撃も観測されている。 こうした状況において、企業等は、どういったセキュリティ対策をとるべきなのか。総務省において全面改定している「テレワークセキュリティガイドライン」を参考に、最新のサイバー攻撃状況とともに、セキュリティ対策の考え方や指針についてお話します。
  • リモートアクセス/VPN
  • 脆弱性対策/改ざん対策
  • クラウドセキュリティ
Speaker

総務省

サイバーセキュリティ統括官 参事官補佐

梅城 崇師

閉じる