• オンデマンド配信あり

K2-02

基調講演

×

エッジコンピューティングによるデータドリブンDX

※本講演のオンデマンド配信期間は【2021年7月5日(月)10:00〜7月16日(金)17:00】となります。

提供日本ヒューレット・パッカード合同会社

Edge Computing, IoT, 5Gなどのテクノロジーの進化に伴い、データ生成・処理ポイントはエッジからクラウドまで多岐に広がり、そのデータ量も飛躍的に拡大していくことが予想されています。これらのデータを、如何に迅速に洞察に繋げ、ビジネスに活かしていくことができるかは、産業分野を問わず、競合優位を維持するためにも大きな課題になろうかと思います。本セッションでは、データドリブンDXを推進するために必要となる、データの収集、活用、蓄積、分析といったデータパイプラインの整備のポイントをグローバルのEdge Computing活用事例を交えてご紹介いたします。
  • オンデマンド配信あり
Speaker

日本ヒューレット・パッカード(同)

HPC&AI/MCS事業統括 執行役員 事業統括

根岸 史季

1998年に日本アイ・ビー・エム株式会社入社、2003年にHPC等の先進技術を他業界やアジアに展開するグリッドビジネス事業部にて事業開発を担当。2006年からは金融市場系のお客様を主に担当し、グリッド協議会において金融分科会を立ち上げる。  2011年にインテル株式会社のHPC事業開発担当として入社、当時国内主要大学計算センターでシェア3割程度だったインテルを数年で倍増。2015年より同社アジアパシフィック・ジャパンのHPC&AI担当ディレクターに就任、アジア・オセアニア全域でのインテルのビジネスの拡大に貢献した。  2020年に日本ヒューレット・パッカード株式会社のHPCチームに旧日本SGIと旧クレイ・ジャパンが合流したHPC&AI事業統括の責任者として、国内HPCビジネスの約半分を担うビジネスの統合を推進。8月1日より基幹系(MCS)とEdgeチームを新たに迎えて専門家集団を束ねる役割を務めている。

閉じる