• オンデマンド配信あり

TS2-02

テクニカルセッション

×

エッジコンピューティングの課題、AI/IoTの脆弱性に対するサイバーセキュリティ

※本講演のオンデマンド配信期間は【2021年7月12日(月)10:00〜7月16日(金)17:00】となります。

ニューノーマルの時代において、クラウドやオンプレミスへの新たな視点が生まれると同時に、エッジコンピューティングに対しても、更なる高機能化が求められ、その結果、未知の脆弱性の出現と、既知となった脆弱性への対処も困難化することになる。全体最適化が求められるサイバーセキュリティにおいて、国家プロジェクトからいくつかの試みを紹介するとともに、その解決策を探る。
  • オンデマンド配信あり
Speaker

神戸大学大学院

工学研究科 教授

森井 昌克

1989年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程通信工学専攻修了、工学博士。同年、京都工芸繊維大学工芸学部助手。愛媛大学工学部講師、同助教授、1995年徳島大学工学部教授を経て、現在、神戸大学大学院工学研究科教授。情報セキュリティ大学院大学客員教授。国立研究開発法人日本医療研究開発機構プログラムスーパーバイザー。情報理論、サイバーセキュリティ、暗号理論等の研究、教育に従事。関係各学会等の委員長、内閣府等各種政府系委員会の委員を歴任。サプライチェーン・サイバーセキュリティ・コンソーシアム中小企業対策強化WG座長。2018年情報化促進貢献個人表彰経済産業大臣賞受賞。 2019年総務省情報通信功績賞受賞。2000年情報セキュリティ文化賞受賞。電子情報通信学会フェロー。

閉じる