• オンデマンド配信あり

HU2-02

×

残席僅か

DXの産官学の取り組み

※本講演のオンデマンド配信期間は【2021年7月12日(月)10:00〜7月16日(金)17:00】となります。

経済産業省は、2018年9月に「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」を公表して以降、産官学でDX(Digital Transformation)を推進すべく様々な取り組みを実施ている。本パネルでは、DX施策に基づく推進状況を共有した上で課題は何か?成功の秘訣は何か?様々な観点からディスカッションすることでDXを推進するヒントを提供する。
  • オンデマンド配信あり
Panelist

経済産業省

商務情報政策局 アーキテクチャ戦略企画室長

和泉 憲明

静岡大学情報学部助手、産業技術総合研究所(産総研)サイバーアシスト研究センター研究員、産総研情報技術研究部門・上級主任研究員などを経て2017年8月より現職。博士(工学)(慶應義塾大学)。その他、これまで、東京大学大学院・非常勤講師、北陸先端科学技術大学院大学・非常勤講師、大阪府立大学・文書解析・知識科学研究所・研究員、先端IT活用推進コンソーシアム(AITC)顧問などを兼務。「2025年の崖」が注目を集めた経済産業省のDXレポート作成を牽引。

Panelist

(独)情報処理推進機構

社会基盤センター センター長

片岡 晃

日産自動車、パナソニックを経て、IPAで勤務。 イノベーション人材センター長、産業サイバーセキュリティ副センター長、ソフトウェア高信頼化センター所長を歴任。 2018年からは、社会基盤センター センター長。 企業におけるデジタル経営革新の推進、デジタル時代に対応したスキル変革の促進、Society5.0実現に向けたアーキテクチャ設計機能の強化などに取り組んでいる。 その他、 (一社)情報サービス産業協会(JISA)技術革新委員会委員、日経コンピュータIT Japan Award審査員などを務める。

Panelist

名古屋大学 名誉教授 /

名古屋国際工科専門職大学 教授

山本 修一郎

Panelist

ダイキン工業(株)

テクノロジー・イノベーションセンター 副センター長(IoT・AI担当)

都島 良久

東京大学でシステム制御工学を学び、2007年4月、ダイキン工業入社。 空調機を主とした集中管理コントローラなどを扱うシステム商品開発部門を経て、2015年よりテクノロジー・イノベーションセンター情報通信グループリーダに就任し、空調分野におけるIoT・AIの活用に従事。 2017年より同センター副センター長(IoT・AI担当)に就任。 現在、全社のコトづくり・データ活用推進に向け、各種テーマの加速、基盤強化、人材育成など、幅広く活動中。具体的には、情報技術大学の企画・運営を行いながら、データ活用の推進、部内展開・支援強化として2020年4月に新設した同センターデータ活用推進グループリーダを兼務。

Panelist

(株)エクスモーション

代表取締役社長

渡辺 博之

横浜国立大学卒業後、メーカー勤務を経て、1996年より組込み分野におけるオブジェクト指向技術の導入支援に従事。コンサルタントとしてFA装置や自動車、デジタル家電など多くの分野において現場支援や人材育成を手掛ける。 2008年9月に(株)エクスモーションを設立し現在に至る。他に、(一社)組込みシステム技術協会理事、派生開発推進協議会代表。

Moderator

(独)情報処理推進機構

専門委員

田丸 喜一郎

閉じる