• オンデマンド配信あり

X3-01

×

テーマ別セミナー

AIチップの現在と今後のAIの展望

※オンデマンド配信期間【2021年11月29日(月)10時〜12月3日(金)17時】

人工知能(AI)の処理を高速化できる「AIチップ」の普及が進んでいる。スマートフォンなどエッジ側の組み込み機器でも当たり前の存在になりつつある。AIはあらゆる産業で利用できる汎用の技術であり、今後は用途ごとに適した処理能力を備えるチップが利用されることになりそうだ。本講演では、AIチップの概要、今後のAIの展望とそれを受けたAIチップの進化などを解説する。
  • ハードウェア
Speaker

フリーランス 技術ジャーナリスト

今井 拓司

1990年、東京工業大学 大学院を修了し、日経BP社に入社。以後、約28年にわたりエレクトロニクス技術の専門誌『日経エレクトロニクス』や技術系ニュースサイト『Tech-On!(現『日経xTECH』)』、『日経産業新聞』や『日経電子版』で記者、デスク、副編集長、編集長、編集委員を経験。2018年2月からフリーランス。得意分野は人工知能やユーザーインタフェース、コンピュータハードウエアなど先端技術全般。

閉じる