KB1-04

11.17(水) 13:45-15:45 | アネックスホール F205-206

特別講演

×

リテールAIの最前線

※本講演は13:45〜15:45の開催となります。

リテールAI研究会はリテール分野におけるAIテクノロジーのビジネス活用の実現を目指して2017年5月に発足しました。その後コロナ禍もありリテールにおけるDX化は急速に進展し当時競争戦略であった流通のDXも今や生存戦略となっています。リテールAI研究会はその急速な時代の流れも踏まえ、流通業界のみならず流通業に関わる企業の健全なDX化を推進するためにあらゆる企業に開かれた場を提供して流通業界をAIで変革するための情報の提供、具体的な実験の実施、会員相互の補助、人材育成のための検定の実施等を行ってきました。 今回の講演では「リテールAI」の最新情報を実証実験の結果を交えてご紹介いたします。
  • Retail AI Expo Preview
Speaker

(一社)リテールAI研究会

代表理事

田中 雄策

1980年株式会社電通入社。東京ミッドタウンなどの都市開発を手がけ、電通退社後2016年に株式会社Remmo設立、2017年に一般社団法人リテールAI研究会を立ち上げ代表理事就任、現在に至る。

Speaker

(一社)リテールAI研究会

テクニカルアドバイザー

今村 修一郎

マイクロソフト認定システムエンジニアの資格を日本最年少で取得。 大学卒業後 P&G ジャパンにて、ビックデータ分析や機械学習関連の開発に従事し、分析チームでは日本人初の管理職に昇進。2017 年に一般社団法人リテール AI 研究会に参加し、テクニカルアドバイザーとして IT 技術を駆使した小売流通業の改革に取り組んでいる。2021 年より今村商事株式会社の代表取締役に就任。消費流通業界全体のデジタル化の推進を支援。DIAMOND ハーバードビジネスレビュー 2021 年 9 月号に「 AI を小売・流通の現場に実装する方法」として論文掲載。また、Deep Learning Digital Conference での基調講演をはじめ、年間 20 本以上の講演を行う。

Speaker

他 調整中

閉じる