• オンデマンド配信あり

KB2-02

特別講演

×

AI/機械学習を活用したシステムのリスク、テスティング、品質マネジメント

※オンデマンド配信期間【2021年11月29日(月)10時〜12月3日(金)17時】

機械学習をはじめとするAI技術の適用領域が、ITサービスから様々なデバイスへの搭載に広がりを見せています。従来のソフトウェアとは異なる特性をもつ機械学習に固有のリスクや、それらが社会に与える影響も懸念されており、機械学習を対象とした品質マネジメントスキームの提案や、テスト技術などの研究開発が近年盛んになっています。 本講演では、品質の観点から見た機械学習の課題やリスクを概説するとともに、機械学習モデルに対するテスト技術や品質保証の取り組み事例を解説します。 また、QA4AIコンソーシアムによる品質保証ガイドラインなど、国内外で提案されているガイドラインや標準案に関して動向を紹介します。
Speaker

(株)日立製作所

研究開発グループ 社会システムイノベーションセンタ 主管研究員

小川 秀人

1996年、株式会社日立製作所入社。2015年、北陸先端科学技術大学院大学にて博士号(情報科学)。 ソフトウェア工学の研究と開発適用に携わり、特にソフトウェアテストや形式検証の技術開発、開発プロセス改善などに従事。 近年は、AI(機械学習)を搭載したシステムのテスト技術や品質保証に関する研究を推進。 AIプロダクト品質保証コンソーシアム(QA4AI)の発起人で運営副委員長。 共著に、「AIビジネス戦略」(情報機構)、「AIソフトウェアのテスト 答のない答え合わせ[4つの手法]」(リックテレコム)がある。

閉じる