A2-11

10.5(水) 17:20-18:00 | RoomA

×

満席

重要インフラのサイバーセキュリティに係る動向について

  安全で安心な社会の実現には、官民の緊密な連携による重要インフラのサイバーセキュリティの確保が必要で、このための基本的な枠組みとして、政府と重要インフラ事業者等との共通の行動計画を推進してきています。重要インフラを取り巻く脅威は年々高度化・巧妙化をしている中で、本年6月に新たな行動計画が策定されました。 本講演では、新しい行動計画の概要や最近のインシデントから得られる教訓などについて紹介します。
  • 重要インフラセキュリティ

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)

重要インフラグループ
企画官

松本 崇 

閉じる