KB2-05

11.17(木) 15:30-17:00 | アネックスホール F205

×

特別講演

国内最新事例に学ぶ、デジタル変革の本質とそのインパクト

DX (Digital Transformation) が注目を集めている。 デジタルにまつわる取り組みは多々あるが、特に着目すべきは「価値の変革」だろう。 ・デジタルによる変化をどう捉えるのか。 ・その変化が何を意味するのか。 ・変化の先にどんな価値創造の機会があるのか。 たんなる改善、効率化ではなく、社会の変化に適応して「提供する価値を変革」することこそ ""Transformation"" の肝だろう。 本セッションでは、国内最新事例を紹介しつつ、デジタルによる変革の本質とそのインパクトについて考察する。
  • DX・ビジネス戦略
Panelist

avatarin(株)

代表取締役CEO

深堀 昂

2008年に、ANAに入社し、パイロットの緊急時の操作手順などを設計する運航技術業務や新たなパイロット訓練プログラム「B777 MPL」立ち上げを担当するかたわら、新たなマーケティングモデル「BLUE WINGプログラム」を発案、Global Agenda Seminar 2010 Grand Prize受賞、南カリフォルニア大学MBAの教材に選出。2014年より、マーケティング部門に異動し、ウェアラブルカメラを用いた新規プロモーション「YOUR ANA」などを企画。2016年には、XPRIZE財団主催の次期国際賞金レース設計コンテストに参加し、アバターロボットを活用して社会課題解決を図る「ANA AVATAR XPRIZE」のコンセプトをデザインしグランプリ受賞、2018年3月に開始し、現在82カ国、820チームをこえるアバタームーブメントを牽引中。2018年9月、JAXAと共にアバターを活用した宇宙開発推進プログラム「AVATAR X」をリリース、2019年4月、アバター事業化を推進する組織「アバター準備室」を立ち上げ、2020年4月にANA発スタートアップ 「avatarin株式会社」を創業。2021年6月、avatarin社の事業モデルがハーバード・ビジネス・スクールの教材に選出。2022年2月、日本オープンイノベーション大賞「内閣総理大臣賞」受賞。

Panelist

(株)ユーザベース グループ執行役員 /

(株)ニューズピックス 執行役員 CRO/新規事業担当

坂本 大典

愛媛県出身。同志社大学商学部在学中に、インターンとしてNewsPicksの親会社である株式会社ユーザベースに参画。「SPEEDA」「NewsPicks」の事業立ち上げに従事し、2019年代表取締役社長に就任。2021年11月より現職。コミュニティをこよなく愛し、事業の傍ら東京同志社メディアOB会の理事や愛媛県の地方創生に携わる。

Moderator

(株)ソシオラボ 代表取締役社長 /

大阪大学 サイバーメディアセンター 招へい准教授

中川 郁夫

株式会社ソシオラボ 代表取締役。 大手IT企業でインターネット技術・分散処理技術などの研究を経て社内ベンチャーを設立、新事業設立などを経験。その後、事業企画・事業立ち上げなどを経て、現職。技術・戦略・経営のバランスを重視する独自スタイルで組織変革・事業変革を手掛ける。Tクラウド研究会 発起人・幹事、一般社団法人DeruQui 発起人・理事、杉並区 デジタル戦略アドバイザー、高岡市 DX推進アドバイザー、株式会社ジンテックアドバイザー、などを兼務。

閉じる