A1-04

11.16(水) 13:30-14:15 | 展示会場内セミナー Room A

×

テーマ別セミナー

ドローン領域におけるセキュリティ対策の動向と展望
~経済産業省とNEDO「無人航空機分野 サイバーセキュリティガイドラインver.1.0」の概説~

無人航空機(ドローン)分野は国内でも成長を続ける領域であり、2022年には約3100億の市場規模に達すると見込まれております。また、経済産業省が推進している「特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律」においても、5Gの戦略に関わる重要機器として位置づけられ、今後ますます発展が想定される分野となっております。本講演では、経済産業省とNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が公開した「無人航空機分野 サイバーセキュリティガイドラインver.1.0」(CCDSの荻野が検討委員長として策定に参画)について、米国におけるドローンのセキュリティ対策の動向や、本書の構成、ガイドラインのセキュリティ要件の成り立ちなど、本書の読み解き方を中心に概説を行います。
  • IoT
  • セーフティ&セキュリティ
  • スペシャルセッション
Speaker

(一社)重要生活機器連携セキュリティ協議会

事務局
事務局長

田久保 順

重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)事務局長/株式会社マストトップ 代表取締役。他業種を経て、2003年株式会社ユビテック入社、携帯電話やスマートフォン及び自社開発製品の品質評価部門の事業統括を担当。2015年よりCCDSに参画し、サーティフィケーションプログラムのセキュリティ要件策定やIoTセキュリティを対象とした人材育成プログラムの策定、推進に協力。

問い合わせ情報

  • 企業/部署一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会 事務局
  • 住所〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-1 野田ビル3F
  • TEL03-6455-7193
  • URLhttps://www.ccds.or.jp

閉じる