C3-02

11.18(金) 11:30-12:15 | 展示会場内セミナー Room C

×

テーマ別セミナー

テクノロジーの社会実装を実現するためのHCDマネジメント

デジタルによる先端技術を現実の社会に組み込んで役立てていくためには、実生活における人々の生活や社会の実態に根ざしたリサーチやアイデアによるプロトタイプの検証を何度も繰り返しながら社会実装していくための活動、すなわち「HCD(人間中心デザイン)の実践」を欠かすことができません。このことは、既にテクノロジーで世界を牽引するGAFAMやSAP、IBMを始めとした数多くの企業が実証してきています。そこで、本講演では、世界の先端企業におけるHCD実践の実態を紹介すると同時に、日本企業がHCDを実践するための経営アプローチであるである「HCDマネジメント」、すなわち「人間中心のデザインマネジメント」の考え方と取り組み方について解説いたします。
  • スペシャルセッション
  • リスキリング
Speaker

ソシオメディア(株) 代表取締役 /

(特非)人間中心設計推進機構 理事長 / 豊橋技術科学大学 客員教授

篠原 稔和

「Designs for Transformation」を掲げるデザインコンサルティング・ファームであるソシオメディア株式会社の代表取締役。同時に、NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)の理事長および総務省のデザインに関わる技術顧問を兼務している。企業や行政におけるデザイン経営やデザイン思考などデザインマネジメント全般に関わるコンサルティング活動、教育活動、啓発活動に従事。また、2021年に豊橋技術科学大学の客員教授に就任し、産官学民の取組や教育活動の中で「テクノロジーを社会実装するためのHCDマネジメント」の実践に取り組んでいる。2022年には自著である『人間中心設計におけるマネジメント』(近代科学社)や監訳書『センス&レスポンド – 傾聴と創造による成功する組織の共創メカニズム』(東京電機大学出版局)を出版。

問い合わせ情報

閉じる