SB1-05

11.16(水) 14:30-15:15 | 展示会場内セミナー センターステージB

×

テーマ別セミナー

次世代IoT無線UNISONet で建設・工場・鉄道DXを変える

省人化や遠隔化の必要性が高まり、無線IoTシステムの利用に注目が集まっています。 しかし実際に無線を使ったシステムを導入すると「他無線との干渉によりデータが歯抜け」「思ったよりも電波が飛ばず使えなかった」という現場ならではの課題に直面します。 ソナスが提供する次世代IoT無線「UNISONet」は、革新的転送技術である同時送信フラッディングにより、実現場で使えるIoT無線として建設・工場・鉄道を始めとした様々な「現場で使える無線」として社会実装が進んでいます。 本講演では、UNISONetの仕組みや製品の紹介、実際の現場での活用事例をご紹介します。
  • IoT
Speaker

ソナス(株)

代表取締役CEO

大原 壮太郎

三重県亀山市出身。東京大学森川研究室にて無線センサネットワークの研究を行い、2010年に同大学院を修了。ソニー株式会社に入社し、GPS、NFC、デジタルテレビ等のIC開発に従事。2015年7月にソニーを退社、同年11月にソナス株式会社を創業。 ソナス株式会社では、革新的な転送方式である同時送信フラッディングを搭載した省電力マルチホップ無線、UNISONetを独自開発し展開。UNISONetのモジュール販売や、UNISONetによる各種IoTサービスを提供。 ユーザーを魅了するテクノロジーを時代を超えて提供し続け、人々の生活を支える「未来の当たり前」を創ることを目指し、日々最新のテクノロジーを探求しています。

問い合わせ情報

  • 企業/部署ソナス株式会社
  • 住所東京都文京区本郷5-24-2
  • TEL03-3830-0170
  • URLhttps://www.sonas.co.jp/

閉じる