• オンデマンド配信あり

SO1-02

×

続きをご視聴になるにはログインが必要です。

「ワークスペース保護」の要点整理
~ ハイブリッドワーク環境におけるフィッシング対策・ランサムウェア対策 ~

  • 4月17日(水)10時から5月22日(水)18時まで配信
  • セキュリティ

提供チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

ハイブリッドワークやマルチクラウドが進むことで攻撃の対象が拡がっています。同時にお客様一社一社の必要なセキュリティ要件が異なる中で、ユーザーやデバイスを安全に利用するためのセキュリティの分野について要点を見極める必要があります。 ・ZTNAやSWGを採用したけれども安全になったのか!? ・EDRを導入したけれど充分なのか? 包括的な「ワークスペースの保護」を見直すための要点整理をお話します。
Speaker

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)

マーケティングマネージャ

大植 吉浩

Check PointがクラウドセキュリティのDoom9を買収した際に入社し、一度退社。米国セキュリティ/クラウドのスタートアップで日韓のマーケティングを担当した後、Check Point がEメールセキュリティのスタートアップ Avanan を買収した後、再度マーケティングとして復帰。直近の7-8年、セキュリティ業界における最新テクノロジーのマーケティングを担当している。

閉じる