K2-03

7.12(金) 13:00-13:45 | Room2-3

×

基調講演

信頼できるAIの実現に向けて
~AIセーフティ・インスティテュート(AISI)の取り組みと今後の展開について~

AIに関する取り組みが各国において加速する中、日本は広島Gサミットにおいて、AIへの取り組みを主導し、広島AIプロセスがまとめられました。AIについては、その技術やサービスがグローバルレベルで広がっていることから、国際機関でAIの安全性が議論され、世界各国でも首脳が先導し、AIの安全性の確保に向けた専門機関の設置などの具体的な取り組みを進めています。日本においても、総理大臣の指示のもと2024年2月にAIセーフティ・インスティテュート(AISI)を設立し、AIセーフティに関する取り組みを開始しました。米英などにおいて、AIの安全性に係るフレームワークや評価手法の検討が進められている中、各国AISIと緊密に連携しながら検討を加速している我が国のAISIの現状と、今後の取り組みなどについてご紹介します。
Speaker

(独)情報処理推進機構(IPA)

AIセーフティ・インスティテュート
副所長

寺岡 秀礼

1999年 総務省入省後、情報通信行政に従事。研究開発、技術基準策定、標準化、情報セキュリティなどに携わり、本年4月からIPAに出向、現職。

閉じる